miyagiya onlineshop

象嵌ピッチャー(L)

Category : archives

Group : ホーム sold out



口径約9cm 最大幅約14cm 高約22.5cm 約820cc やちむん
生産地 沖縄県読谷村 工房コキュ


芝原雪子さんの得意とする技法に象嵌(ぞうがん)がある。
線彫りした溝に白の化粧土を塗りこみ、柄を浮き立たせる手法だ。
絵付けでは表現できない繊細で優しい表情となる。
大きく重量感もあるピッチャーも、ナチュラルで優しい雰囲気に仕上がっている。
その一方で、土の風合いは男性的な強さを感じる。
強い火をあてて、力強く焼きあげているからだ。
芝原さんの魅力は女性らしい優しい表現と、力強さの共存にあるのかもしれない。
丁寧な陶器作りで定評のある工房コキュのは、主宰する芝原さんのように控えめな存在感。
派手さこそ無いけれど、使えば使うほど味わいが出てますます好きになっていく。

ピッチャーが食卓にあると景色が変わります。豊かな雰囲気になる。
ペットボトルのままではなく、ピッチャーに移してから注ぐだけで、とても美味しく感じるものです。


ディレクターの宮城が芝原雪子さんのピッチャーをcalend okinawaで紹介しています。
calend okinawa 芝原雪子さんのピッチャー

芝原雪子さんの象嵌のピッチャー。沖縄の陶器

注意 
:手作りによるものなので、一つ一つサイズや柄が異なります。
:同じ商品でも焼成の加減により、一つ一つ表情が異なります。
:貫入(かんにゅう)が入るものがあります。
:陶器の取扱いに関してこちらを必ずご一読ください。
:写真と実物は色合いが異なることがあります。ご了承ください。

工房コキュ(芝原雪子)のプロフィールはこちらから。

型番 06PTL
販売価格

0円(税込0円)

在庫数 SOLD 0
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

この商品を買った人はこんな商品も買ってます